×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART
[MTBメモリアル]
MTB写真でなんかいいカットはないかと
探り回しまだこんなものしか揃いませんが、
自分のMTB史も懐かしめる次第。
当時の写真を見ると、その時の感覚に
戻れるようです。お仲間達よ、
なにかいい絵はないですか?
傑作写真くだされ。
(←我が隊開祖メンバー:2000夏)
3台目として買ったばかりのGT Agreeser君。
色とフレームデザインが良くて衝動買い。
この時は改造手段もよく知らなかった。
街ですらすら走っていればよかったものの、
似たGTでカッコええチューン車を
街角で見つけちゃたんだね。
カチン!ときた。おらもやる。となった。
そして知恵を増し、失敗しながらも
パーツコンポを組み替えるうち、
その走り具合が、また良くなること。
自分で組んだ模型に乗れるようで愉快だった。
山で使わなきゃ意味ないので
山道探り、それからは遭難続きだったね。
仲間のタイヤ交換手伝ったら、
こんな失敗もしてオドロいたものだ。
フクらんできたら、見てるしかない。
もう人はどうにもできないんだな。
あれこれ山に行くうち、白根山麓へ。
遠出もしてみて草原にテント張ったら、
朝起きてビックリ。
なんだよ、牛って。何!
そこは牧場だったんだなぁ。
ツアー中、珍しい物なんでも興味示し、
自衛隊戦車列にも突っ込んだ。
この2人はそのまま捕らえられ、
この笑顔もここまで。
いまだイラクから生還せず...。
雄大な山遠征では、なんかこっちゃって、
記念ツアー・マップも作ったね。
仕事中にカバー・デザインやってたが、
業務より集中できたね。
仲間も増えて楽しくなってきた。
なのでパンフを作る手間もかかったんだな。
職場での作業で上司にも身捨てられたね。
業務査定どん底だよ。
我々の自己顕示アイデンティティ。
カラフルなステッカーも作ってみた。
しかし耐久性が悪くて、
色あせが早かったなぁ。
いずれユニフォームなんてどうだろうと、
シュミレーションしたが、
アクが強い奴らがお揃いのジャージなんて
着るわけが無いだろ。なっ。
だったら、皆でMTBと車にもこれを
張りまくった方が、周りが道譲ってくれて
イイんじゃないかなぁ。
恐いオッサンに殴られたりして。
うん、勇気もいる...。