×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.04【2/23:三室山・春へ駈ける 編】
【NAKAMURA編】
2度目の奥多摩。初めはズルズルの雪中苦行。でも途中から雪も面白くなってバランス感覚のいい練習に。それにしても後半の下りは最高に楽しい!!ドロップやトラップは少ないので一気にツッコンでイケた。粉雪の降る奥多摩は春の息吹はまだ見えなかったが、とても楽しかった。帰りに送ってくれたHARADAさんに感謝。
NAKAMURA
【Gokuraku-Tombo編】
やっちゃったネ。杉林の大前転コースアウト!
痛てぇ......(レベル★★)
残雪のコースは転倒三昧 !!
下り終えたら霙は降ってるし、
駅までの道に迷うし......
今回は真に お疲れ様でした
翌日談;痛み残りますが大丈夫です。
Gokuraku-Tombo
【KAZUO.K編】
ニューマシンも少しずつ体に馴染んで、トレイルを駆け抜けていく度に自分のモノになってゆく感じがします。それが楽しくて未知のルートにも怖さを忘れて飛び込んでいけるようです。暖かくなった頃にまた来てみたいトレイルですね。
KAZUO.K
【MASA編】
奥多摩高山は未だ残雪多く低山を選ぶ。スタート御岳からクロモ上見晴台までは積雪10cmの道を滑走。そして高峰を過ぎると日陰に残る位。ようやく皆に活気あふれる。初登頂の三室山は景観はないが、その下りは痛快そのもの。中間地の肝要峠林道では乗馬方と出会い、皆笑みを浮かべ伴にヒルクライム。峠辺りではもう暑く、気温16度位になる。そして終盤はすっかり整備された林業道を駈け、雄叫びあげ森の野猿と化す。はじめは冬そして春に向かって駈け、季節を飛び越えたようだった。
MASA