×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.16【11/24:奥多摩T36尾根DH編】

【走行記:Masa編】
11/24午後の雨予報に関わらず、初対面方含め9名の勇姿が集う。この奥多摩T36尾根は昨年探索し1年が経つ。そしてケーブル駅員さんは現地が一番の紅葉狩山だという。かつて徒歩で探したこの道は登りはキツかった。しかし逆のDHでは奥多摩エリア最速尾根。ここでは以前カメラを壊したくらいスピードが出る。
何しろピークからは登りが一切ない乗車率100%の貴重な尾根だ。当山初の輩も捕り付かれるようにここを駆ける。ハードテール貴兄も相当の人間シェイクにも関わらず勇猛に進む。休息にて林間に佇めば、やはり同山系東側と比べても広葉樹が多い。そして我らは落葉を踏みしめて狂喜し、弾けるように下界へ吸い込まれていった。