×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.01【1/9:秩父山系ドタバタ新道探索 編】

本年の初走りは探索行をと予定したが、目的の天目山林道閉鎖で大ドッケ・バラモ尾根には行けずじまい。1300m超は既に積雪だそうである。そこで同域東 側のお馴染み山系の新ルートを求め駆けてみた。集合の谷間駅は零下の寒さだったが目指す尾根の930m地点は10度を超えた。冬枯れの稜線は明るく清々し いものだ。
当初予定の探索ならずこの山系にも未開ルートがある事を予知していたので、従来道を中盤まで行き別分岐を進んでみた。使われなくなったその荒廃道は藪枝で荒れ放題。
しかし枝落としされない林間をたまには彷徨い進むのも愉快だ。探索好きのTaka氏は得意になって先導をかって出た。障害物競走のように要領よく進めば走れるのである。
そ して意図しない山里に降り立ち、奇遇にも前から聞いていた[凄い定食屋]のまん前に出くわした。その名は山賊亭。他店には無いようなその豪快メニューに皆 驚く。全行程12km位だったが天候に恵まれ新年の良き門出と思える山行きだった。また我らを活かす道を求め、皆で至福を分かち合えるようにと思った。