×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART
[陸上自衛隊潜入体験リポート]
2005.9.17
陸上自衛隊・朝霞演習駐屯地へ実地訓練潜入してまいりました。家から現場までMTBでつらつらと行けるんです。現地ゲートでは小型機動車お出迎え。これでも鉄板厚いですよ。叩いても音も鳴らない。これで重量が4t!→
そしてさっそく入場し迷彩制服に着替え、施設見学です。なんか気が締まってきました。
しかし兵隊さんの装備は何もかも重い。刑事の防弾チョッキなんてペラペラ。軍用は10Kg位ある。フル装備のザックは15Kg!
やっと担いでも一人で降ろせません。これでは戦地で駆けて戦闘不能。射撃から逃げられません。完璧な肉体労働です。
MTB担ぎなんて目じゃないですよ。夏の富士山演習を遠隔で感じて驚いてたのに、実演習後は本当に兵隊さん達は精神的にもボロボロになるそうです。彼等は偉い。どんなプロの道も厳しいですぞ。
毎年何度か自衛隊イベントの抽選で、成人であれば、輸送ヘリコプターや高機動車に体験搭乗できます。普段であればフライトシュミレーターにいつでも乗れます。戦闘ヘリなんて振動・騒音が凄く乗れたものでないでしょう。
我が▲○機動隊員もいずれ訓練参加義務で連れて来て苦しめて差し上げます。
体験・見学含めてアッという間に2時間経過。やはり日本を守っていただける自衛隊員方には尊敬であります。感謝の気持ちで退場いたしたのでありました。
2005.9.17 MASA