×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART
[KATO夫妻婚礼の義・報告]
2005.10.22
お二人の祝宴に何をすべきか、我々らしく山活動仕様にて乱入することが最適と1日前に芝居のシナリオを書きあげました。徹底的に彼をこき下ろすという台本です。そして当日までリハーサルもなく会場に侵入。
やったことのない芝居なので、動員各位もかなり困った様子。しかしこれも新郎の希望であったので、当たってくだけました。
KA:「隊長!ここはどこでありますか?」
YA:「どこって?地図どおりに来たんだが?迷ったかな?」
KO:「自然にきたのに、開放感がない!」
「不自然ですよ隊長!」
YA:「そうか。俺は楽しいぞ」「やっほ〜」
こんな寸劇を交え、新郎を山へ拉致していくという段取りでした。しかしマイク位置不明で、台詞の順も間違え、アドリブでしのいだ次第。個性的祝い芸が新夫婦の思い出なればと、乱入隊はガンバってましたね。DHよりも緊迫したステージでありました。
苦しくも各位祝辞だけは、思い込め伝わったかなというところ。
かつて新郎君と我らが出会ったのは、2002.5.4富士青木ヶ原の風穴休憩所でした。KATO氏はMTBの使い方も知らなかった。後に参加することになると、メキメキ存在感を増し、躍動して行きました。「自身を活かす機会を掴んだ」そう言える行動でした。その勢いモチベーションをどうか家庭創造に活かして頂きたいもの。
DAISUKEさん & JUNさんご両人が、末永い幸福に恵まれますよう。おめでとうございます。
2005.10.22 MASA