×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.01【1/8奥多摩・雪尾根初走り】6名
【KAWANO氏編】
2005年初戦を楽転隊で迎えることとなった。大事な初戦を加藤氏と率いることとなる。隊長の不安をよそにお気楽2人組みは、ここぞとばかりにいつものように山上メンテを楽しむ。この尾根はかつて大ゴケし、数ミリのトゲでパンクさせられた屈辱のコース。今回は快走だ!
意気込んでスタート直後の落ち込みに飛び込んだ。あっけなくフロントチューブバースト。今年はこれくらいではめげない!シングルトラック快走!前走待っているリョウコさんの手前で止まろうとフル制動、グリ!鈍い音がした。止まらない!前をよけ右谷底へ!杉の木様に救われた。ブレーキパットを見ると1/5に減っていた。天候に恵まれ見晴らし休憩所で気持ちよく昼食。夫婦2組に独身2人。
後半戦は雪との戦い。アイスバーンのシングルトラックを走っていると、闇から声が!
斜後方から聞こえる。引き返し谷底覗くと前走の加藤氏がMTBとも滑落し仲良く絡み合っていた。木に掛からなければ数10m転がり救出不可能だった。80度はあり、ほぼ直角だ。
秋葉氏・河野・リョウコ氏と数珠繋ぎで無事救出。結局、谷底餌食になったのは加藤氏と僕2人。だが大した怪我もなく運が良かった。各々アクシデントやのんびり昼食、雪ダイブなど走り以外の寄道も満喫し出発から4時間無事到着。

今回のBestファッション賞!コウノ旦那。良く見ると黒いルーズソックスが!追走者はその姿に悪寒で闘志を奪われる。恐ろしや!
Bestヒタヒタライディング賞!リョウコさん。河野・加藤が夫婦2組を置去り快走すると、必ず3番手に奥様が。粘りの走り天下一品です!
Bestふてくされ賞!河野&加藤。秋葉・コウノ両氏が自分の走りに取付かれず夫人サポートする様は素敵だった。恐らく我等置去りにするだろう。微妙な嫉妬が谷底転落を呼んだか!

今回の抜けるような青空、適度な雪混じりコンディションは、もう2度と無いような気がします。こんな素晴らしいトレイルを伴に走れたことを誇りに思う。有り難うございました!
2005年まだ始まったばかり!何が起こるかわらぬ山を力の限り駆けよう!KAWANO
【AKIBA氏編】
今回の走りで一番怖かったのが崖っぷちに取り付けられた橋を押して渡ったところです(高所恐怖症なので。)また、凍ってない所の雪はいいですね!初めての体験でした。今年もケガをしないように参加していきたいと思います!
【AKIBA-R嬢編】
凍ってる所は大変でしたが、走れる所も多くて楽しかったです。後半、肩から腕にかけてパンパンになってしまいました。もっとリラックスして走れる様になれるといいのですが。初の女性隊員と御一緒できて良かったです。
AKIBA+R
【KOUNO氏編】
ようやく山走復活を果たすべき今回のツアー。新春初DHはスリルと恐怖に満ちた幕開けでした。以前に快走した奥多摩の当尾根の姿はすっかりと様変わりし、路面は完全スケートリンク状態。フルブレーキしてもまったく意味が無く、マシンはただただ路面を滑り落ちるだけ。もう自分の力ではとめることができずに新雪に突っ込みストップ!まさしく今回の走りはボブスレー状態でした。
しかしこの時期だけの特設ステージに皆は寒さも忘れおおはしゃぎ、テンションは上がりっぱなし。ふと気づくと転んだ回数は数知れず、僕の脛は傷だらけで血がにじみ出ていました。(涙)今回は新しく組んだバイク試乗をと思っていたのですが、それどころではありませんでしたね。何はともあれ今回のコンディションは集中力とハンドルさばきを要求させる、貴重な修行となりました。
今回、初顔合わせだった河野氏とアキバ夫妻には、いろいろお世話になりました。また一緒に走れることを楽しみにしています。今年は参戦率50%以上を目指します!KOUNO
【KATO氏編】
河野/加藤/アキバ・コウノ両夫妻の6名で、真っ白な雪尾根を走破。そう日陰になるトレイルは50%雪・10%凍結状態。まるでスキー場にいるような光景でした。澄み切った青空と白いトレイルのコントラストは本当に綺麗でした。

さてここの尾根と言えば、ただでさえ狭いトレイルなのに踏み固められ形成されたアイスバーンはツルツルでスリップ事故が多発。新年早々全ての隊員が[初コケ・初転落]を経験。

しかしそんな厳しい冬山のランチは河野隊員が担ぎ上げてくれた大量の水と機材によりアツアツのラーメンが配られ、あらためて山遊びの楽しさ心から味わうことができた。

決して楽ではない今回のトレイルでしたが、いつもとは違うコンディションに皆はしゃぎ、熱く走ることが出来ました。コウノ旦那は久しぶりの参加に興奮し短パンで走行。コウノ夫人は七転八倒しながらも山岳部の根性で完走。アキバ夫人は多くの難所をMTBにより走破、アキバ旦那も負けずと新雪へダイブ。
ドタバタ初走でしたがこれでいつでも▲○隊で大暴れできますよ。 KATO
【MASAコメント】
参加各位は初雪上ランですな。雪登りは辛いが、下りは絶叫スリルで夢中になるね。女性には長い道のりだったでしょうが、野郎隊はエスコートの余裕もなかったな。雪上では体力消耗してしまうけど、寒さに負けず頑張った。今年も皆の活性躍進を願う次第です。MASA