×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.22【12/25太平・猿岩尾根完遂編】4名
【KAWANO氏編】
太平ルートは2005年ナンバー1ルート間違いなし。前回は路面ウェットで、ハンドルのコントロールに注意が必要だったが、今回はドライコンディション。アクセル全開で駆け抜けることができた。
街は寒々として、とても山に行きたいなどと思う人は少ないかもしれないが、山の中は信じられない暖かさで、自然は頭ではなく肌で感じる物だと実感した。今年もメンバーが笑い話程度の怪我で済み、無事に走り収められたこと、山の神様に感謝です。
KAWANO
【HARA氏編】
2005年〆激走に相応しいお山&フィニッシュでしたね!今回は運転代行サービスまでついて最高でしたね!NJラバース・ムツミさん感謝です!スタート時にルート探索を行い急勾配の登り降りでスネ?が若干筋肉痛です。

しかしそんな苦労もふっとぶサプライズが待ち受けておりました。河野シェフによる山頂カップヌードル!今年はラーメンとはうれしかったです。重い什器輸送有難うございました。冬山で食べるラーメンは格別でございました。

前回着た時よりも山中は乾燥しまくりで、道もスーパードライ状態で一部ズリっとしましたが、全体的には走りやすかったです。ここは結構スピードも乗れるし、ジャングルルートもあるし、大好きなルート!

全てが最高状態で2005年を〆ることができて、山に修行に来た甲斐がありました!隊長始め皆さんに感謝です!来年も今年以上におもろい年にしとうございまする!来年もエキサイトしまくりましょう!
HARA
【MASA編】
本年フィナーレを飾るに相応しく、天は陽光きらめくステージを与えた。よく通ったこの大平尾根エリアは道表情に富み、乗車率が高い。2005GOODデザイン賞である。

幾度も来たこの縦走で心残りの不明道があった。辺りくまなく探索し諦めたところ、その導入はかつて通った順路脇にあった。拍子抜けしそこへ飛込む。落葉ループを恐ろしくうねるように駆け下り、快走サーキット完成。

探索ロス時間も何のその、河野氏提供の山ラーメンで愉快な昼食に皆喜ぶ。そして以降はもう春なのかと勘ぐるほどの暖かさに無邪気で歌い、始終陽気に尾根を巡った。

終盤登坂を超えラスト降下。息を飲む走りで中断なく進行し果敢に岩石ゾーンに突入。難行大気圏を突破し4名は無事に里に降り立つ。満足満面で05ステージを勝利で終えた。

駆け抜けた山並と一年を振り返り思う。
ありがとう。幾つもの山々。
また会おう。優しい勇者達。

MASA