×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.04【2/19梅花山麓・解放戦線編】4名
【HARA氏編】
ブラックMongooseデビューに最適なお山を選んで頂き感謝です。マシン性能に守られ、今まで走破できなかったポイントがクリアーできたのはドエリャ〜感動でした。
実走してみると、色々な事が分かって改良点が見え、カスタマイズの楽しみも増えました。山を降りてもあのパーツをこう換えて、あれはこれにしてとワクワク感、無限大!!ラストの怒涛DHには狂喜の雄叫びをあげてフィニッシュ!今日一日遊んでくれた皆々様に感謝!今日もほんまにおもろかった〜
HARA
【KAWANO氏編】
昨年ラストにこの山を走った時は、ライン取りもスムーズに気持ちよく駆け下りたが、今回はまったく自分の走りができなかった。
思うように体が動かず、ハンドリングが遅れる。お陰で、何度も転けて痛かったけど、そんなことはどうでもよかった!
仲間とワイワイ言い汗流し、ペダル漕げば、痛みも忘れる。山の麓の越生の梅はまだ咲かねども、男達の走りは満開全開爽快だった!
KAWANO
【KATO氏編】
本年初の山走り。2ヶ月間まったくMTBにまたがっていなかったため、すっかりチキンになってしまいました。
快走した後の景勝地では、河野マスターからコーヒー・サービスの和みの演出してもらいましたね。[カワノ・バックスコーヒー]はメンバーにくつろぎを与えてくれました。
また週末を有意義に過ごしたと感じることができました。
KATO
【MASA編】
木々を見渡し、落葉を踏み行き、
尾根を辿るとき、そこでは悦楽と不安を
繰り返しけして安堵は続かない。
自分を試しながら、脅かしながら、
誤魔化しながら、そして励ましながら、
求める目標は、けして終着ではない。
それは自身が生かされている証を感じること。
その時々に苦しみがなければ、
解放の歓びを得ることもない。
この先を昇りつめれば、輝かしい道がある。
あとは皆と歓喜を交わしあうだけ。
MASA