×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.01【7/28:同志再会・武蔵野回遊 編】
一年ぶりにメンバーKawano氏が新鋭MTBを持参で自宅に訪れてくれた。互いに仕事で忙殺され、山行きが途絶えてしまったのだが、せっかくの新車をテストがてら、界隈の雑木林隠れトレイルを目指して二人で出向いた。

自分のポタリングルートで慣れた行程なのだが、街を抜けるまでは夏の盛りで蒸せるように暑さもひとしお。しかしやがて辿り着く林間は幾分涼しい。なるべく舗装路を避けていこう。
平林寺から野火止用水脇の緑道を経て、米軍通信基地へ向かい、かなりのダートを繋げて行ける。
試走させてもらった、新Kawano号パフォーマンスは素晴らしく大柄なのに軽量だった。XC→フリーライドまでカバーできそうだ。本当の山巡りがきっと楽しみだろう。
また街路を駆け、柳瀬川河原まで調子良く駆けた。体も良く動くようになると、汗をかいても風浴びて爽快な感じになる。
貯水池の広い緑地で休憩し、そして昔見つけたナンチャッテDHの台地林まで登る。街の脇にあるのが信じられないが、ダート下りがあるのだ。しかしスイッチバックだらけで、新Kawano号ノーカットハンドルが路側につっかえて切り返せないのである。。
互いに久しぶりに駆けて、心身共に鈍っていたが、全行程で12km位の半分はトレイルで愉快な回遊だった。一緒に夕食大食いをして、近いうちの山行きを誓った。
MASA