×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.20【10/31:甲斐の国・万有引力の虜 編】

水晶の地盤に立つという甲斐の国2000m峰。昨10/31・驚喜八声が山腹にとどろく。そびえる白き頂を背に東海道まで下り転がって行くのである。この度、数日前招集にかかわらず稀なこと旧来同志に2年ぶりに会えた。各位各様活動は続けており、ブランクあろうとその無邪気さは全く変わっていない。初盤から活性きりりと風を切り、引力に身を任せ身震いするほどの歓喜を味わう。秋の当山は初参上。中盤林間では赤・黄模様が頭上を舞い飛び、紅葉萌ゆるに感動する。木漏日さす落葉の道は暖色で明るく先を示す。ガムシャラに駆ければ半袖でも良い程の気候に恵まれた。およそ25kmは駆けただろう。盛夏より断然良かった。そして元来同志は山バカ治らずだと笑いながら確信したのだった。