×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.04【3/13:山岳開拓団・悪戦苦走編】

3/13新山岳ルートを求め5名が山梨県境目前の峠前に集結するが、雪害のためその峠越えられず、北側の山系に移動。気温は高いものの登頂までの急登坂では溶雪が行く手を阻む。そして自分が谷側に滑落しあげくヘルメットまで落下する始末。打ちどころがもう少し上なら肋骨が折れたかと運のいい事励みに770m峰登頂。その後は雪道を下っては登り返す繰返し。雪上登坂は抵抗増し進みも鈍る。前半終盤の日影巻道は長距離で乗車不能。当初策定のルート通り進めたが、日暮れ迫り前半のみで林道にエスケープする。久しぶりに探索走したが雪溶道は苦心する。同志は難儀にめげず逞しく頑張った。現地で各人の勇気・親切に配当する単位をふざけ考えたが、そんな皆に10,000ドングリ配当。である。