×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.07【5/2:万有引力に従い夢中より帰還 編】

5/2(日)GW山第一弾は奥多摩1750m峰を目指す。東京では稀な広葉樹林は未だ葉も生えず。初夏を思わせる陽光眩しく押し担いでは3時間登る。コルの山小屋ではハイカー方より質問攻めに会う。そして連山三番目標高から5名は降下していく。そこからは苦行登りが報われ、他に無い防火帯トレイルに戸惑う者や調子に乗り連続パンク者も現れる。
やがて唐松からブナの森を抜け、落葉の厚みにはしゃぐ。どんなに騒いでも雄大な自然は我らを許容する。皆は喜びの瞬間を噛み締め夢の中である。変化に富む径路の美観は身に染むもの。岩走り・樹海走り・延々つづら折の3つの尾根を繋ぎ降りた。我らの長い長い、速い速い遠足は蒼き空と湖に迎えられ無事完結。