×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.10【5/29:霧雨にまみれジャングル進軍 編】

5/29(土)予報に反して奥多摩山系は霧雨状態。初参加DKMEN氏&白マグ氏ももちろん遠方よりの参加有志をただで帰せるものかと代案問答。
そして結果渓谷向かい南方峰縦走に相成る。登るにつれ雲に入り込み眺望ゼロ。ピークではたまたま同族お二人と遭遇し悪天で下り先思案していた。彼らは当方存在を弊Blogにて認知しておられ話は早い。
目的尾根は滑り放題ですぞよ。と進言し我らが往く尾根に勧誘すれば即同意頂く。行程は傾斜緩く林間なので濡れることも無いと予測。
900m標高にしては雲中にいるので高山を進むよう。往くにつれ霧にまみれる幻想的トレイルの木立は黒く見え、緑の発色が際立って感じた。
前半優々と駆けたに関わらず以降は予想外に薮が伸び過ぎ。露蓄えたジャングルをやけくそで抜け一同ずぶ濡れになる。
やがて延々続く終盤DHルートに差し掛かる。濡れネズミ達はまるで洗濯物を脱水するが如くはじけ進む。ガムシャラでいたせいか気付けば3時間半も駆けていた。もう梅雨が来ようと何のその。逆境でも楽しむ精神が集えば良いのである。