×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART

Vol.23【11/23武蔵野の郷・探訪記】
2名
今回は半ば出勤予定を逃れることになったので、午後から気楽にポタリング気分で平林寺→三芳町・上富里へくり出した。
新座・平林寺は紅葉名所で多くの観光客が訪れていた。本堂付近は混雑につき、それを避けるように広大な敷地の隅を徒歩で巡り、秋の風情に親しんだ。
この中をMTBで駆けたらどんなに楽しいことか、イメージのみで快走する。
ここから北上5Kmの三芳町界隈は200年以上前から存在する里で、江戸時代に開拓された農地と林の織りなす武蔵野の景観が広がっている。その田園地帯の中心の多福寺から進み、雑木林→原野→多聞院と巡る 。
街も近いのに保全をしているのか、ぽかんとほぼ昔のままの佇まいが残っている。界隈の雑木林は地元の人は「山」と呼び、薪や堆肥の供給林だという。その中をいつもの山での激走を抑え、久しぶりに緩やかな速度で、優雅な秋枯れの中を駆けた。MASA