×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART

Vol.27【12/27梅の木峠 →肝要峠冒険!】
2名
本日残雪の予感にも関わらず行ってしまった。不安である天候に遠方出発の御仁に早朝連絡すべきこと当然に関わらず、留守電に是非訪ねられたこと、現地集合地でやっと確認した!のだ。不参戦の方すみませんでした。しかし集合地に何故か未予約のS氏が待っていた。なので構わずスタート地へ登っちまった。
心配もよそに梅の木峠にやや積もっていた低度で、三室山以降はほぼ走行可能。だがやはり気温は低く、休憩しすぎると寒く、昼食も10分で済ませた。始終晴れてはいた。
肝要峠・ホオバ沢林道まで軽快に駆けたにも関わらず、3方分岐の選択外し、激下り大薮抜け地獄にハマってしまう。岩崩れし、鼻に枝が突刺さり、MTB投げ落とし、ツルに絡まれる。挙げ句に東方、梅が谷峠まで下ってしまった。また尾根取りつくため、1本また1本と林道を探し、やっと間坂峠行き林道に駆け上がる。古めかしい廃峠から急登で担いで押して、ゴール白山神社を目指す。登り返しがまた険しく、道幅も激細で、大転倒や地滑りが続く。
ようやく白木の社に着き最後のDH。爽快だったが登った割には、下りは長くない。石段を転がるように白山神社の車に3度目にして4:00無事到着。しかし完全制覇ではなく、しばし尾根をロスした。ミスのおかげで完全なDHオンリーの路線は理解した。
神社が終着ではなく、間坂峠から長井の林道導入が相応しいのだ。今回分岐失策にも関わらず、上り下りで頑張ってくれたS氏のお陰で懲りずに目的達成できた。本当にお疲れ様でした。
MASA