×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART

Vol.14【5/16 裏富士激走報告】
3名
[カワノ氏より]表富士終了後、悪天予想にも関わらず2日目の裏富士舞台が結成された。中島裏隊長を筆頭に加藤、河野兵3名である。西湖のキャンプ場から紹介してもらったキャンプ場へ!突然の訪問に横になってテレビを見ていたキャンプ場のあるじも、面食らって応対がそっけない。話しているうちに事態をのみ込む親父。なんと有料の毛布も2枚ずつサービス。近隣の風呂のサービス券をさすが放浪の旅でなれた会話で加藤さんが交渉!100円引きゲット!風呂付宿泊1人2900円なり。ひとっぷろ浴びて夜は裏隊長の独壇場。
そして主はいつもの客の対応に戻るどころか同じ値段で大きい部屋を貸してくれる。加藤さん10時半ウォッカなっちゃン割り1:1で撃沈。河野、踏ん張るも0:00撃沈。裏隊長、さわやかに片付け、電気を消してくれ、いつもの就寝。夜中激しく降った雨も朝はちらほら。「行けるでしょう」の裏隊長の命令に迷いなし。精進湖登山道へ。ものすごい風の中、地元パトロールの車に睨まれながら、逃げるも再度見つかりそれでもそ知らぬ顔で準備、あきれたのかどうなのか、そのままいってしまう。馬鹿につける薬なしということなのか?笑。
この入り口は知らないと言い張る自分に中島氏「来たことあるよ!」しばし言い合うがやっぱり来た事ある。ああ、老化してる。すんません裏隊長。あんたは偉い!ついていきまっせ!と突入。ウェットな路面にてこずりながらもパナレーサータイヤとの相性が良く思いのほか走れる。あっという間に以前昼食をとった広場へ。ここで裏隊長昼食命令だったが、天候不安のため2兵が命令に背き進軍志願。お裁きを下さず付き合う裏隊長はいい人。というかこんな不安な天候の中のんびりを満喫しようとする心境に完敗。さすが1人富士突入経験者。
途中分岐で精進湖には向かわず風穴売店に向かう国道脇のクロカンセクションへ。途中初めて一時的な雨にあうが、たいしたことない。すぐにやむ。下った勢いで登る登り返しが楽しい。下りばっかりも物足りなくなってきたのか?思いのほか燃えた。紅葉台で昼食。
なんと晴れ間が続く。チャリを取りに行った駐車場で初めて本降りにあい、片付けるだけで結構濡れた。最後の最後でなんか損した気分。わけわからない山の天気に味方してもらい裏富士を堪能。無事の帰還に感謝。ありがとう富士山! カワノ