×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.15【7/17奥多摩・夏へ駆ける編】7名
【NABEMI嬢編】
今回初参加では実は口から心臓が飛び出るくらい緊張していました。初めてお会いする皆さん。初めて走るルート。そして駐車場に停めた車から出てくるのはフルサスMTBばかり。
『イッタイ ドンナトコロ ヲ ハシルンダロウ?』内心ドキドキのスタートでした。しかもいきなり根っ子付き下りです。恐る恐る隊長さんの後姿を追いかけました。
中盤は快適な所も続々登場♪乗れたり乗れなかったりの登返しでは滝のような汗をかきました。(山でかく汗は気持ちいいですね〜)
ランチ後の岩ツルツルセクションは凄かったです。私の場合は「ヨロヨロ〜 フラフラ〜 ズベッ」の連続でした(笑)
そしてラストの薮こぎ、隊長様大変でしたね。先導ごくろうさまでしたー。
そしてそして締めくくりは『裸足 DE 川遊び』です♪裸足になって川に入るなんて子供の頃以来でとても新鮮!最高に贅沢なひとときでした。
何はともあれ、初参加の私にとても親切にして頂き皆さん有り難うございました!皆さん素敵な方ばかりで本当に楽しかったです。機会があればまた参加させていただきたいと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いします。NABEMI
【AKIBA-R嬢編】
3月に愛車トランスを大破させて以来の久しぶりの参加でした。1月に楽天隊で参加したコースでしたが、冬と夏ではこんなに風景が違うのかとあらためて驚きと感動の連続!

そしてうれしいことに女性メンバー増員!Nabemiさん♪しかもライディングセンス抜群。(強敵現るですよー)AKIBAに誘われ始めたMTBでしたが、本気で好きな人にはかなわないと自覚させられました。

黄金色マシンで参戦のヒライさんにプチMTBレッスンしてもらい、俄然やる気モードに。外の暑さを忘れるほどの爽快なライディング♪
途中のいばらもどきの道では、首にかすり傷が(もうすこしで、頚動脈ぴゅー)。

AKIBAがこむら返りに見舞われ、ご心配をおかけしましたが、渓流で冷やしてすっかり良くなり、華麗なダイブと犬かきを披露。
川に入ったのなんて、子供以来。たのしい夏休みを満喫させていただきました。ありがとうございました。AKIBA-R
【AKIBA氏編】
今回の山走りで、前からお話に聞いてたMatsuさんと走る事ができました!Giant Acidが拝めなかったのが残念ですが(笑。
そして、AKIBA-Rにいいライバルが現れましたネ!MTB好きな女性は輝いて見えます。
1月に訪れた時に、サングラスを無くし、最後に足がつって......。時も経ち季節が変わっても、サングラスを無くし、まさか足をつるとは。
すこし凹みましたが、川に飛び込んだらキレイさっぱりです。AKIBA
【MASA編】
ここ奥多摩1000m級山は里よりも随分涼しい。一年越しで久しぶりの尾根道だった。爽快さに喜び、有頂天で駆けるが標高下るごとに暑さ増し、まるで自ら夏にへ駆けるようだった。程よくヒートした頃、連山眺め飯旨しであった。

あらためてここの路面変化に富むルートに感心しながら、昔よりも皆格段に早くなったのではと思えた。女性2名もめげずに進み、何の心配もなかった。威勢良く終盤に差し掛かる。

最終茶屋からは、昨年より見つけた愉快なはずの道程へ進む。伐採を抜け下界を眺めながら行くが、昨夏と大違いの深薮に驚く。かなり荒廃が進み、茂みにヤケクソ突進すれば強烈な草トゲが皆の肌をさした。無数のキズと暑さを癒すため清流を目指そう。

以前より狙っていた渓谷へは降りる場所が限らるが、どうにか導入を探し運良く自然のプールになだれ降りた。清らかな深みに身を浸せば、クールダウンを過ぎる程の冷たい水流だ。それは東京の川なのに、と驚くほど。巷の子供達の夏休みより一足早く、避暑地に戯れる我らは無邪気な少年少女であった。 MASA