×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.15【9/13:夏らしき終盤の奥多摩遊走 編】

9/13(日)前日雨に関わらず道は乾き青空の奥多摩山系。勇んで1400m峰を目指し林道を登るが狭いトンネルを潜れば、そこは大崩落地だった...。仕方なく戻り巨岩壁に挟まれた渓谷にて涼をとる。表からは見えないこの清流は人知れずの美観とあらためて関心。
そして代行案での西側山系の御林山(1100m)方向に登り、走り慣れた長尾根を進む。暫く勾配のある山に行き過ぎ、昼食の頂までの7kmまではXCのように思えた。
北側の山並には最初に目指したより高い山がそびえ、我らを見下ろすようだった。
そして終盤は「みんなの大好物」クライマックスDH。前回より日が差し前方良く見えたため、かなり調子良く降下する。始終シングルトラックなのでハンドル 捌きに忙しい。3kmあまりの激下りだが、自分以外は皆知らない道で新鮮に思ってくれたろう。もう9月半ばなのに、天が延長してくれたような最後の夏らし い山だった。