×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.13【6/27:熱帯山稜探索魂 編】

6/6は奥多摩前衛山系へ出向き東尾根直降下したが、6/27は第2ピークから北東向きの尾根を進む。しかし本日はグローブ忘れ2名+弁当忘れ1名とボケ気味発進をする始末。前日降雨のせいで濡れ気味路面だが滑り騒ぎながら度胸試しで下る。次第に空は晴れるが中継鉄塔を見誤ったようで支尾根に落ちていく。とんだロスをしたが初同行の【syg雑記R2:Shige氏】の挺身捜索降下にてその間違えが発覚。
彼にはその後もGPS捜索で心強い役割をして頂く。後半行程は高湿度で熱帯林の様。皆飲料を枯らすほどの暑さにうだる。以降は調子よく進んでいたつもりだが、稜線からまた進路を外れ急斜直滑降してしまう。街道まで吐き出されては登り返すこと不能。行程3km余すところで今日は完決にした。里から仰ぐ空はすっかり蒼く夏の様。知らぬうちに日焼けまでしていた。8kmは駆けたが久しぶりの迷走にて探索学習ができたようだった。