×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.14【7/5:奥多摩驚喜のスライダー 編】

7/4早朝雨だった。伺い電話がかかるがシングルトラックは難儀か?なので低山変更で催行。しかし奥多摩に近づくにつれ予報外れた晴天に驚く。機運の好転に気を良くし、当初1084m峰に軌道修正。前夜の降雨湿度により押し登りでは随分蒸したが、中継峠では気の効いた天然のはからいか霧に包まれ体冷やされる。今日の面子は威勢が良い。足場も濡れるのに当山来歴最速で登頂できた。再び晴れ渡った狭いピークで皆和んだ。
しかしだ上部トレイルは濡れ気味粘土質。まるで押し出されたトコロ天の如く滑り落ちる。中盤では皆学習したか逆ハン・ドリフト状で器用に下っていく。調子に乗り崖下に愛車転落させたDera氏は苦も無くトラブルを楽しんでいた。登り下りハイポテンシャルのやました氏も初山なのに問題無しで笑い下るのだ。ツカカツ氏+初登場・ベロロ軍曹氏も騒ぎ駆けるので、構わず野放しで問題なし。雨期の憂いも忘れ、夢中になれる暴走スライダーな山往きだった。