×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.16【7/19:開拓道再来と藪抜け爆走 編】
7/19昨日に引き続き同山系に到来。本来18日同行のはずだった【ROAM:Dera氏】が来れなかったので、補填+自身復習を兼ね再来となる。彼の盟友DHキャリア有りの【トメルコト アタワズ:MYD氏】にも登場頂いたので快走になると善き予感大なり。

しかしスタート800m標高でも昨日より暑かった。かわりに路面状態は乾き滑らず。この日は先日の地図上半分の距離だが、同じ晴れでもたった1日でコンディションがベストに変わること感心する。大岩地帯を避ける巻き道では岩がゴロゴロ転がり気が抜けない。そのうえ初めから高速ランだったので、ハードテール君だけが腕がシビレル始末。

中盤以降はほぼ深い林間なので日照りに合わず、乗車降下率が高いので暑さはしのげた。撮影も省き調子に乗り駆けたので昨日よりさらに快走。だが里に近づく頃に林間開ける。縦走初の夏空に蝉の音が暑さを増すよう。炎天下でバテぬようまた林間に逃げた。しかし200m標高に下れば、大シダ藪は深く時にハブまでに絡む。

終盤また豪速で締めようと頑張り登り返し、昨日パスした弓立山登頂。以降天然コースターをハシャギ進むが、ここが初めての2名も着実に駆け誰も転倒しなかった。やがてトレイル・ゴール手前で道が沢になり、大倒木連続くぐりのフィニッシュとなった。あぁ短き1st夏休みは障害物競走で締めくくりなり。