×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


Vol.03【2/20:三大尾根・七山DH縦走探索行 編】

2/20奥武蔵探索第三弾。昨二大尾根行きに次ぎもう一つ北隣接の尾根を目指し、初盤900mから降下する。今回はとびきりの山バカ揃い。なので雪道や霜解道そして岩石降下も何のその。後進に気を使う事無くドンドン進む。果敢に駆けた結果、ハプニング無く駆け午前中2時間で第一尾根四山を走破出来た。これは来歴最速快挙なり。以降は皆が知らぬスパルタンな山稜。そびえる巨岩に各位驚き強制でロッククライミングさせピークへ。皆を岩上に召しまつり山行安全をまとめて祈祷したというわけだ。それは高所恐怖症だと足がすくむほど高かったが、恐怖心を引き締めるのには効果なり。以降難解アトラクションポイントを楽しみ、急降下は落葉が増し路面ギャップに慌てたが、順調に進み五山目も無事消化。
しかし最終尾根にトライするにはもう15時を過ぎ。暗い道進行を覚悟しつつ、かなりの傾斜を担ぎ上げする。相当な担ぎで各位に体力消耗させたが登頂後まもなく降下開始する。その道は始めて下るのだが思いのほか林間が開け明るく美しい径路だった。緩やかなカーブを幾つも経てMTBのラウンドリズムに合う素晴らしいトレイル。要所にアタック箇所や大展望もあり、疲れ気味気分だとその情景が幻のように映った。時間が押し充分なカットが撮れなかったが、またぜひその優雅な尾根情景を撮り直したいと思った。登り労苦に充分に見合う以上の下り尾根を皆は流されるように巡った。6.5時間18kmの三大尾根・七山DH縦走無事完結。