×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


◆Vol.11【9/25:嵐のあとの障害物走DH大会編】

9/25久しくの二ヶ月振りで奥武蔵山域に向かう。当日はここ一年のお付き合いで懇意交流頂く、あさまさ王・までぃ閣下・サイクロン殿下・TAK王子が登場。以前より気に掛けておられた二大縦走山行をようやく紹介できるのだった。
しかし昨台風が過ぎ残した爪痕は予想を越え激しく。細い掘割り道はやたら溝が掘れ土砂が流されたようだ。やや走れるようになれどホイールに落枝刺され、急斜面の杉の葉枝も積もりは驚く程滑った。また倒木くぐるリンボウ大会も始終開催。
さまざまな風害跡はいずれの山系でも同じだろう。各位初山なので実地実際のワイルドさにそれはそれは歓喜か驚喜か騒ぎ立てた。至難においても行ける箇所は思い切り楽しもうと皆は曲芸走行に励むのであった。
様々な自然驚異に晒され呆れながらも、こんな障害走に我は試されていると言い聞かす。最終ゴールでは今までに無い障害を越えこの身活かされしと達成感ひとしお。「あぁ、仰ぎ見る初秋山並みは、悟空が彷徨う仏の掌の間の如し也...」