×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


◆Vol.5【3/20:嬉々と山並みを巡る春分の日編】

3/20春分の日、初お目見え三方+お馴染み君四名の計八名にて埼玉辺境尾根へ集結。向かいに見える長沢背稜は未だ雪冠山並にて白き壁に圧倒される。こちらは春の頂で昼寝できるくらいの対照であった。のどかな雰囲気とは裏腹にここからの降下は険しい。本日初見諸兄は全てSNSにて1ヶ月以内にてお声がけ頂き、また弊Blogご贔屓方であった。なので当活動形態は承知されており、それではとお構い無しに皆様ともに乾ききった傾斜をずり落ちる感じ。快晴にて木漏日コントラスト激しく路面凹凸と見まごうほど我らをだます。
皆様大した度胸と喜び感心するのであった。昼夜の時等しき春分に相応しい快活な気候だったので、嬉々とした雰囲気はずっと続く。少々転倒しても笑って起き何事もなきよう進む。こんな調子で乗車率すこぶる高い計12kmでは待ち撮りはほとんど出来ず休憩もせず14:30pmにはゴールしてしまう。競争をしたわけではないが当山歴最速だったようだ。この好天に助けられ初対面方でも感覚的に通ずる同士は非常にやり易い。御陰さまでヤル気テンションがすぐにうつるものと有り難く思えたいい日だった。