×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME HEAD INFORMATION MEMBER ACTIVITY EXPART


◆Vol.16【9/17:晴・曇・雨の破滅的快楽DH編】

連休最終日の9/17は昨7月開拓の東京・山梨境の尾根に6名集う。ここの激しさを以前から体験させたく誘っていた貴兄だが、天候不順で行けずようやく披露となった。朝一立寄りで途中峠の新導入も覗いたが、盛夏での大薮はいまだ先が拓けず降雨で濡れたジャングルだった。なのでこの尾根は先送りにし主要尾根のみで進行しようと決定。手のかからない勇者達を急傾斜から突き落とすが、見通しの良い道が続くので快調に飛ばす。しかし天候は晴れたり小雨が降り急に足下が暗くなったりして先のシビアな状況判断が必要となる。
今回は登り降り4回走る事を決め、始めは高速巡行し各々の不得意ポイントを自覚するようノンストップで行く。駆けるうち一見快適に見える道も多くは広葉樹林なので落葉や打枝も積もりっぱなしで始終障害物競走になる。第2走でのパイプラインでは味を締めた輩がバーム上限を攻めたり、とても愉快そうにはしゃぐ。各人下り系クレイジーなので何の心配もせず引っ張るが、後方で喚いて大前転したり、そして第3走では一番の暴れん坊君がホイルを歪ませリム破壊したり。今回は上級山バカ君なほどダメージが大きい破滅的快楽な山行きだった。